そうぞくドットコム
ユーザーインタビュー Vol.3

効率的に、安く、手続きを完了することができました

O・Tさん

1.サービスを利用するまでの経緯

まずは今回のサービス利用背景やご家族構成について教えてください。

はい。父、母、私、弟2人の5人家族です。

私自身の家族は妻と子どもが3人おり、二世帯住宅にして両親と一緒に住んでいました。今年の2月に同居していた父が亡くなったことで相続が発生し、そうぞくドットコムを利用させてもらいました。

今回対象となった不動産は、建物の半分が私名義でもう半分が父名義、土地は全部父名義でしたので、建物と土地の両方の名義変更が必要となりました。

どういったタイミングで名義変更をしようと思ったのでしょうか。

そうですね、「相続手続きとして、不動産の名義変更をする必要がある」ということが判明したタイミングで、本格的に名義変更手続きの準備を始めました。ですから、時期としては相続が発生して割とすぐのことです。

相続手続きって、名義変更以外にも色々やらなくてはいけないことがあるじゃないですか。まず何をしなければいけないかも最初はわからなかったので、インターネットで「相続が発生したらやらなくてはいけないこと」を調べてチェックリストを作り、1つずつ潰していくことにしました。名義変更はそのチェックリストの中の1つでしたね。

どのような手順をとられ、そうぞくドットコムを利用されることになったのでしょうか。

最初は名義変更についてわからないことだらけだったので、まず名義変更するにはどういった方法があるのかといったところから調べ始めました。

調べてみると、選択肢の1つには専門家の方に相談するという方法がありました。ただ、思いのほか葬儀等にお金がかかってしまっていたこともあり、なるべくコストをかけたくないという思いがありました。そういった思いから、別の選択肢がないか色々と調べていく中で、そうぞくドットコムをインターネットでみつけました。

ホームページを拝見すると、そうぞくドットコムにお任せすれば、どういったことを対応してくれるかがわかりやすく書かれていたので、すぐに資料請求することにしました。

必要な書類はしっかり用意してもらえるということや、そうぞくドットコムにお任せしたときに、自分がどういったことを対応しなければいけないのかが明瞭だったことに加え、最初に調べていた業者の方より安かったのでお願いしてみようと思いました。

2.サービスを利用してみて

「非対面の完全Webでの手続き」という部分に、不安はありませんでしたか?

いいえ、特にそういった面で抵抗感はなかったですね。最近、顔を合わせずにできるサービスは他にも色々ありますので。

また、御社のホームページで不安を払拭するための情報発信をされていたことも、検討段階での判断材料になりましたね。

「新聞でこういった取り上げ方をされました」「テレビ番組で放送されました」など、そういった記事を拝見させていただいて、怪しいサービスではないという判断をして申し込んだので、検討段階で特に不安だと思ったことはありませんでした。

手続きが始まってからも、書類到着・書類発送の連絡を逐一いただけたので、特に不安はなかったです。(
加えて、準備する書類は明瞭でしたし、そこに対する詳しいご指示もいただけたので、スムーズにストレスなく手続きを進められました。

ただ、相続人の1人である母は、最初の頃、少々心配していましたね。実は、母は、私の父が祖母の相続手続きで苦労していた様子を、近くで見ていたそうなんです。それもあって、名義変更の手続きは大変だと認識していたようで、最初は「本当にネットでそんなに簡単にできるのか。」といった心配はあったようです。祖母の手続きは専門家の方に依頼していたようで、「専門家の方に依頼してもあんなに大変だったのに、そんなに簡単にできるのだろうか。」という思いがなおさらあったのだと思います。

そうはいっても、手続きについては私が任せられていたので、私以外の相続人(母と弟2人)ともよく話して、趣旨や内容を説明したところ、問題なく手続きは進められました。

※最新版のサービスでは、書類の収集状況がパソコン、またはスマートフォンからリアルタイムでいつでも閲覧できる機能を提供しています。

手続きを終えられて、「利用して特に良かったこと」などがあれば教えてください。

戸籍等の必要書類を収集してもらえたことが1番良かったことですかね。父はたくさん転籍していて、結構色々なところに戸籍を取りに行かなくてはいけないということを母から聞いていたので、必要書類をすべて収集してもらえてとても助かりました。

必要書類のなかでも特に戸籍の収集は、自分でやっていたら相当時間がかかったでしょうし、手間もかかったと思います。そして何より、正確に必要書類を集められる気がしないですね。戸籍類の還付処理もしていただいていたので、登記完了書類と一緒に収集していただいた書類一式を見たとき、これを自分で集めると想像した瞬間、自分だけでは絶対に無理だっただろうなと思いました。

状況にもよると思いますが、特に今回の私の場合のように、何回か転籍している戸籍を揃える必要がある場合は、自分ですべてを収集するのはなかなか難しいのではないかなと思います。

また、これはサービス内容というより、実際に手続きを終えてみて感じたことなのですが、結果的に「名義変更の基本的な手続きを理解できたこと」も良かったことですね。

私自身、相続手続き自体が初めてだったことに加え、想定より早く父の相続が発生してしまったので、正直、何をしたらいいのかわからない状態でした。そんな中、そうぞくドットコムを利用して、順番に手続きを進めていったので、どんなものを情報として集めて、どんな手続きをすればいいか、全体の流れを理解しながら手続きを進めることができました。そうして最終的には知らなかった知識を得られたということも、振り返ってみると良かったことの1つだと思います。

「利用して良かったこと」とは少し話が逸れてしまうのですが、手続きがすべて完了してからの母の話を少しさせてください。

先ほど、検討段階で母は「こんなに簡単にできるのだろうか。」といった心配をしていたとお伝えしましたよね。最終的に手続きがすべて終わったことを母に伝えたとき、「へ?」といったとても驚いた顔をしていたんですよ。こんなに簡単に手続きが終わったのかと。私は母と一緒に住んでいるので、当然私の動きを近くで見ていたのですが、あまりにもスムーズに手続きが終わったものですから、とても驚いていましたよ。

祖母の手続きでは、必要書類の収集等であれがない、これがないと大騒ぎだったようで、何回もやり取りしてバタバタとしていたようです。それに比べて、今回の手続きではそうぞくドットコムを利用することで、スムーズに手続きを終えることができました。実際に私が手続きしている様子と、父が祖母の相続手続きをしていたときの様子を比べて、客観的に見ていた母からしても、安く楽に手続きが完了したという印象だったようです。

3.今回の経験を振り返って

お父様の相続を経験されて、今後、ご自身の終活に関して何か考えていることはありますか?

それはありますね。相続手続きを開始すると、残された者は、まず何を自分が資産として持っているのかというような、そういった洗い出しから始めるんですよね。

実際に自分が相続手続きを経験したことで、残された者ってこういったことで困るのか、ということがすごくよくわかりました。私自身、妻と子ども3人がいるので、やっぱりどこかのタイミングで、少なくとも自分の資産についてはしっかり記録しておかないと、残された者がとても苦労することになりますよね。そういった意味でも、今回の経験で間違いなく意識は変わりました。

現在、弊社サービスの利用を検討されている方に向けて、ひとことお願いします。

専門家の方にお願いするのももちろんそれはそれで付加価値があると思いますが、状況によっては全く手間がかからず、効率的に安く手続きを完了する、ということが実現できるサービスがあるということをお伝えしたいです。

今回の私の場合のように「誰に相続することは決まっているけど、自分で手続きをするのは難しい」といったような、相続に関する整理はできているものの、その後の手続きのやり方がわからない、手続きに割く時間がないという方にはぴったりのサービスではないかなと思います。

私もそういった意味で、初めての相続手続きが無事完了できたのは、そうぞくドットコムのおかげだと思っています。ありがとうございました。

O・Tさん、ありがとうございました!