インタビュー

書類収集を含めてこの価格でできたことに驚きました

K・Nさん

まずは今回のサービス利用背景やご家族構成について教えてください。

今回は、私ではなく、妻の父が所有する静岡の実家の手続きで利用しました。

義父が他界したのは十数年前になるのですが、当時は特に相続するような必然性がなかったため、しばらく名義変更を放置しておりました。義父が他界してからは、義母がそこで1人で暮らしておりましたが、高齢になり介護が必要な状態になりましたので、一昨年から私たちと一緒に愛知で暮らすことになり、静岡の実家は空き家状態となりました。

このタイミングで、名義変更をしようと思ったきっかけを教えてください。

空き家状態で、建物も非常に老朽化していることにより災害等の懸念があり、建物を処分しようと思ったことが、きっかけですね。また「相続登記の義務化」についても耳にしたことがあり、「いずれ義務化されるのなら、そろそろ名義変更しておいたほうがいいかな」と考えました。

義父が所有している不動産の名義変更を行うには、相続人である妻や義母が手続きする必要があるのですが、先程の通り、義母は高齢で、妻も手続きに疎かったものですから、私が手伝うかたちになりました。

今回、そうぞくドットコムを利用された理由を教えてください。

まず前提として、私自身、過去に不動産の名義変更手続きの経験があったんですね。1回目は祖母の手続き、2回目は父の手続きでした。

1回目の手続きは約30年前の話になりますが、その時も私は孫という立場で、高齢だった父の手伝いとして名義変更手続きを経験しました。もう30年も前の話ですが、薄紙の間にカーボン紙を挟んで3部複写し、手書きで作成して法務局へ申請をした記憶があります。不動産の数も多かったものですから、大変でしたね。

2回目の父の手続きの際は、30年前とは大幅に手続きの仕様が変わっており、手に負えず、知り合いの司法書士の方に依頼しました。

そういった経緯があり、今回の義父の手続きも、その時に依頼した先生に改めてお願いするつもりでした。しかし、問い合わせたところ「今回は静岡で、管轄ではないからできない」と言われてしまいました。後から調べると、他の司法書士の方はそうでもないみたいですが、その方は既に現役を引退されていて、ボランティアで行っている程度だったので、おそらく管轄では無いという理由で、お断りされたんでしょう。

その後、管轄にあたる静岡内の司法書士を探そうとも思いましたが、全く知らない土地で、初めましての先生を訪ねるのは少し抵抗がありました。とはいえ、当時も仕事をしておりましたので、平日に時間をとって自分で手続きを進めるのも難しく、ましてや住んでいる愛知から、静岡の法務局に行ったり、役場に行く時間はないし、「これは大変だ」と思っておりました。

そこでインターネットで色々調べていたところ、1番上にそうぞくドットコムのサイトが出てきて、そこで初めて知りました。気になってどういうサービスなのか、会社なのか、色々調べていたら「OpenNetworkLabで最優秀賞を受賞」という記事をみかけました。またその内容が日経産業新聞に載っているのも知って、「流石に新聞に載っていたら大丈夫だろう」と思い、利用してみることを決めました。

利用前の検討段階で、「非対面の完全Webでの手続き」という部分に、不安はありませんでしたか?

最初は正直ありました。手続きを開始する前に、一度も直接お会いすることもなかったですし、今日はこういったかたちで初めてお話しさせて頂いておりますが、代表の塩原さんともお話しすることがなかったので。

このご時世、インターネットを使った色んなサービスがあるじゃないですか。以前、自分で手続きしたときに、登記簿謄本や戸籍などを集めるだけでも相当な実費がかかった記憶があったものですから、「この値段、ちょっと危ないな」と思いました。

しかし、先ほども述べたように、ネット上の記事や、御社のサイトでも代表者の写真が載っていたり、実績等もしっかりと書かれていたので、信頼して利用してみることにしました。手続きが始まってからはとても丁寧にご対応いただけたので、不安になることはありませんでした。

過去にご自身で行った手続きと比較して、「利用して特に良かったこと」などがあれば教えてください。

役所や法務局に行くために足を動かさなくてよくなったところが、1番楽になったことだと思います。

私の場合、対象の不動産がある場所(静岡)と今暮らしている場所(愛知)が別の県だったので、特に助かりました。もし自分で手続きしていたら、静岡まで行くのに交通費も手間もかかりますし、それも1回で済むとは限りません。そういったことを考えると「足を動かさなくていい」という点は非常にメリットだったと思います。実際に今回の手続きでは、印鑑登録証明書を役所に取りに行く、たった1回だけで済みました。

現在、弊社サービスの利用を検討されている方に向けて、ひとことお願いします。

もし私の知り合いで相続が発生した方がいれば、無条件にそうぞくドットコムを薦めます。

自分での手続きと、サービスの利用、両方を経験している身として。そう思います。もちろん自分で手続きを行うということもできなくはないですが、とにかく「時間と手間」がかかります。また、自分で手続きすれば「費用を抑えられる」とはいえ、不動産の登記簿謄本や戸籍を集めるのに、ある程度の実費がかかりますしね。なので、そういった面を考えると、やはり69,800円(税別)で利用できるって、破格だと思います。

相続手続きは本当に手間が多く、困っている方が多いと思うので、そうぞくドットコムのようなネットで簡単に手続きができるサービスが世の中に普及していくことを願っています。

全てのインタビューを見る